レンタルサーバーの選び方

有料サーバーが必要な理由


レンタルサーバーは有料のものと無料で提供している業者もあります。何がどう違うかと言えばサービスが異なります。ホームページやブログを制作する事はどちらも可能ですが、無料サーバーの場合、制限が多いのです。

例えば、容量が小さく膨大なサイトを作ることができません。また、無料スペースを提供する代わりにあなたの制作したホームページ上に強制的に広告が掲載されることも多いです。

あなたが制作したホームページとは一切関係ない広告が掲載されることによりイメージが違ってきますし、大抵の場合、最上部にデカデカと目立つ掲載をされることが多いです。また、ネットショップやアフィリエイトなどの商用サイトを作ることを禁止されていたりと制限が多いのです。

そして、これが無料サーバーの最大の欠点とも言える独自ドメインが作れないという点です。これが何を意味するかと言うと、ホームページの住所でもあるドメインが無料サーバーと運命共同体になるからです。

無料サーバーのサービスが停止した場合に、あなたがホームページを見てもらうために宣伝してきたすべての努力が水の泡となります。つまり、他のサーバーにホームページやブログを移しても誰も知らない場所に掲載されることになるのです。

一度もホームページやブログを作ったことがない人には分かりづらいかもしれませんが、ホームページに訪問させる、アクセスを増やすことが大変難しいことであり努力も必要なことなのです。これがすべて無になるリスクは膨大です。商用サイトが可能な無料サーバーでも商用で利用している以上、そうなれば死活問題です。

ただし、アクセスは気にしない、趣味の範囲で作っているというのであれば無料に越したことがないので無料サーバーでも問題有りません。要はあなたが利用する目的によって有料、無料を選択すれば良いのです。

苦労して集めた被リンクがゼロに!


ホームページを評価している指標の一つが被リンクです。つまりいろんなサイトオーナーが自分のホームページやブログにリンクしてくれている事です。これは相互リンクと言ってお互いにリンクし合うやり方や、このサイトは便利ということで一方的に紹介してくれたりするのです。

そうしながら徐々に被リンクが増えていき、たくさんの人、上質なサイトから自分のサイトを紹介してくれる人の数を増やしていくのです。

しかし、無料サイトを利用した場合、その無料レンタルサーバーのサービスが終了した場合、どのような事が起こるでしょうか?

あなたのホームページである住所が無くなるのです。被リンクはこの無くなった住所を紹介してくれている状態になるのです。つまり何もないところに継続的に紹介されている状態になります。

相互リンクなら誰がリンクしてくれているかわかりますので一件、一件メールなどでサイトを移転したことを伝えて新しい住所への紹介に変更してもらうことが出来るかもしれません。(ただし、実際には必ずしも今もしっかり運営しているかどうかはわからないので放置される可能性はあります。)それでも相互リンクの数にもよりますが相当な労力が必要になると思います。

しかし一方的な被リンクの場合、誰が自分のサイトを紹介してくれているのか把握しきれないこともあり、すべての被リンクを新しいものに変更してもらうことは不可能です。

あなたは無料レンタルサーバーと運命共同体なのです。どんなに頑張って検索エンジン上位を果たし膨大なアクセスを受ける人気サイトになってもゼロからのスタートとなります。

それは有料のレンタルサーバーを利用したとしても独自ドメインを取得しなければ同じことなのですが、無料のフリーレンタルサーバーの場合には独自ドメインが取得出来ないのです。

そのような事が起こらないために、最初から有料のレンタルサーバーを利用し独自ドメインを取得しておくのです。もちろん当サイトもそのようにしております。

サイトの引越し自体はデータを移しかえるだけなのでそんなに苦労は要りませんが、アクセスを集めるための被リンクなどは無駄になるのです。サイト制作よりもむしろこちらの方が労力が必要なのかもしれません。それが全て水の泡にならないためにも有料のレンタルサーバーで独自ドメインを取得しておくべきなのです。

ただし期間限定で公開するようなページなら無料スペースでも問題ないかもしれません。

商用利用が不可能なサーバー


無料で提供しているレンタルサーバーの多くは商用で使用することが出来ません。商用不可と記載されているところがほとんどなのです。商用利用とは何もそのホームページで直接売買することだけに留まりません。広告掲載すら制約されているのです。

もし、あなたがネットショップなどを開こうと考えているのならそれが出来ないという事なのです。ビジネスとしての利用は一切許されていないのです。「無料で提供してくれているのですから利益は出すな!」という事なのです。

もし、あなたが現在、単なる趣味のホームページを立ち上げたとして、今後莫大なアクセスを集める事ができるサイトに成長したとしても広告が貼れないのですからせっかくのビジネスチャンスを棒に振るう事になります

今後、絶対に商用利用として使わないということが約束出来ないのなら今現在、例え商用に利用する予定が無くても予め商用利用が可能なレンタルサーバーを利用しておくべきだと思います。レンタルサーバー選びの際には商用に利用しても良いのかどうかを確認しておきましょう。

サイトイメージの崩壊


これはかなり重要なことです。フリーの無料レンタルサーバーはなぜ、無料でサーバーを貸し出しているのか?サイトスペースを提供しているのかはご存知ですか?すでに知っている人も多いと思いますので勿体ぶらずに答えを言います。ズバリ「広告」です。

たくさんの人がいろんなホームページを作ってもらい、そのすべてのページに強制的に広告を入れることで利益を上げているからタダでスペースを提供しているのです。

つまり、無料スペースでホームページを作った場合にはあなたの意図は関係なく強制的に決められた広告が掲載されるのです。しかも目立つところにデカデカと!

これが結構やっかいな存在で、あなたの趣旨とは異なる広告が掲載される可能性だってあるのです。極端な話、あなたが子育てのサイトを無料スペースで作ったとしてもその最上部に出会い系サイトの広告やアダルトサイトの広告が掲載される可能性だってあるのです。

強制的な広告掲載とは下記のような事をイメージしてみてください。



管理人のように無料スペースだから広告が強制的に掲載されているんだなと理解している人ばかりなら問題ないのですが、まったく知らない人も少なくありません。つまりあなたが出会い系サイトやアダルトサイトに興味があり紹介している烙印を押される可能性があるのです。

しかも上記のように子育てというイメージからかけ離れた画像広告だった場合。サイトのイメージはがた落ちですし、管理人であるあなたの評価までも落としてしまう可能性だって否定できないのです。そんな人の子育て論など知りたくもないでしょう?


ホームページを作るならお名前ドットコムのレンタルサーバー!