レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーの容量


レンタルサーバー、いわゆるホームページやブログを掲載できる量を示すサーバーの容量をしっかりと確認しておきましょう。もちろん大きいに越したことは無いのですが、一般的に容量が大きいプラン程、価格は高くなります。

無駄に大きい容量を用意したところで、草ボーボーの荒れた土地に毎月使用料を支払っていくようなものなので考えて選ぶ必要があります。そのような無駄な選び方をしないためにも、あなたがレンタルサーバーを利用する目的を明確に考える必要があります。

ホームページ制作なら、どれだけの容量があれば収まるのか?これから更新して増やしても問題なく掲載できるスペースなのかを考えて極力小さい容量を選択していくことが求められます。

あまりにギリギリの容量だと、今後、ホームページを更新する際に新しい記事を容量オーバーで掲載出来ないという事態にもなりかねませんのである程度の余裕は必ず必要だと思います。かなり大規模なホームページを作る予定ならばそれ相当の容量を確保しなければなりませんし、すべてはあなたが利用する量が基準になってきます。

例えば当サイトは現時点でトータルページは1000ページ以下でそんなに大きなサイトではありません。当サイト程度のサイズならば1Gもあれば十分に掲載できてしまいますし、余っているスペースのほうが多いほどです。

余程の大規模ホームページでなければ最小プランでも十分なのですが、動画Upや画像Upの量が増えれば相当の容量を使いますのでどんなホームページを作るかというのも重要になってくると思います。

作る前から容量を予測するのは難しい場合もあるかもしれませんが、プラン変更可能ならばのちのち容量の多いプランに変更することも出来ます。無駄のないレンタルサーバー選びをするためにも容量をしっかりと考えて選びましょう。


ホームページを作るならお名前ドットコムのレンタルサーバー!