レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバー選びに失敗


管理人はネットで生計を立てています。私個人でもホームページ数は100前後所有していますし管理だけなら500サイトを超えていると思います。ですからレンタルサーバーはいくつも契約していますし、見てきています

これは、私所有のホームページで私自身が選んだレンタルサーバーの話なのですが、最悪でした。現在も普通に運営していますので社名は避けますが価格が売りで成長したレンタルサーバーです。

私もたくさんのホームページを制作していますので、少しでも安い所で契約したいと思い価格の安さからそのサーバーを契約しました。当然、作りたてでアクセスが少ないサイトなのであまり気にしていなかったのですが、極端にそのサーバーで公開しているサイトだけ閲覧するのに時間がかかってしまっているのです。

まだ、アクセスを集めることができない不人気サイトだったのですが、閲覧する時間がかかればせっかくの訪問者も嫌気がさして逃げていくのは必死です。管理人のようにいくつものレンタルサーバーに契約していると利用したことのあるサーバーに限定されますが、そうでない人にとってはどこのレンタルサーバーは使ってはいけないというのは判断のしようがありません。

もちろん、私が依頼を受けて制作する際にはそのレンタルサーバーだけは避けています。閲覧の時間はモロに訪問者数に関係してくることなのでビジネスとしては絶対に利用できません。

私自身もそのサーバーからは移転させました。独自ドメインを取得することはレンタルサーバーとの関係を軽薄にできるというメリットがここでも活かされました。ただ、わずかながらですがサーバー移転料金がかかってしまいましたし、手間も掛かりましたが、それでも一からやり直しという訳ではないので助かります

レンタルサーバーを選ぶ際にはバックボーンの大きさ。つまり閲覧できる速さが満足できる場所を選ばないといけません。それが商用サイトだったとしたら必須事項になります。


ホームページを作るならお名前ドットコムのレンタルサーバー!