間違いないレンタルサーバーの選び方でHPを作ろう

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバー、いわゆるホームページやブログを掲載できる量を示すサーバーの容量をしっかりと確認しておきましょう。もちろん大きいに越したことは無いのですが、一般的に容量が大きいプラン程、価格は高くなります。

無駄に大きい容量を用意したところで、草ボーボーの荒れた土地に毎月使用料を支払っていくようなものなので考えて選ぶ必要があります。そのような無駄な選び方をしないためにも、あなたがレンタルサーバーを利用する目的を明確に考える必要があります。

ホームページ制作なら、どれだけの容量があれば収まるのか?これから更新して増やしても問題なく掲載できるスペースなのかを考えて極力小さい容量を選択していくことが求められます。

あまりにギリギリの容量だと、今後、ホームページを更新する際に新しい記事を容量オーバーで掲載出来ないという事態にもなりかねませんのである程度の余裕は必ず必要だと思います。かなり大規模なホームページを作る予定ならばそれ相当の容量を確保しなければなりませんし、すべてはあなたが利用する量が基準になってきます。

例えば当サイトは現時点でトータルページは1000ページ以下でそんなに大きなサイトではありません。当サイト程度のサイズならば1Gもあれば十分に掲載できてしまいますし、余っているスペースのほうが多いほどです。

余程の大規模ホームページでなければ最小プランでも十分なのですが、動画Upや画像Upの量が増えれば相当の容量を使いますのでどんなホームページを作るかというのも重要になってくると思います。

作る前から容量を予測するのは難しい場合もあるかもしれませんが、プラン変更可能ならばのちのち容量の多いプランに変更することも出来ます。無駄のないレンタルサーバー選びをするためにも容量をしっかりと考えて選びましょう。

ホームページを作ろう!

現在はインターネット環境も整ったこともあり、大抵のことはネットで出来てしまう時代になりました。管理人は割と初期の頃からインターネットに触れてきていますが、海外政府やコンピューター関係の大手企業のちょっとしたホームページぐらいしか見るものがなかったのではないかと思い出します。

それが、今では星の数ほどあるホームページで楽しいサイトもたくさんあり、驚くほど成長してきました。そして私自信がホームページを作成しだしたのは2000年頃ですので最初に作り出してもう10年以上たちました。

あなたが今見ているこのホームページもレンタルサーバーを借りて掲載し、今あなたに見てもらっています。ホームページは趣味のものから宣伝、商用利用など実にたくさんの事が出来ます。

まだ、一度も制作したことが無いという人は是非作ってみる事をオススメします。ホームページ制作ソフトを利用すればプログラミング技術が無くても作れます。ですが、そのホームページを掲載する場所が必要なのです。

それがこの当サイトが紹介しているレンタルサーバーなのです。レンタルサーバーを提供してる企業はたくさんあり、価格、サービスなど異なります。ですからあなたの目的にあうレンタルサーバーを選ぶことが最初に求められるのです。

出来るだけ分かりやすく紹介していますので是非、参考にしてみてください。ホームページであなたの趣味を思う存分掲載したり、あなたの知識をみんなに見てもらったりと、時には閲覧者からのアクションもあり楽しめます。

ホームページは趣味のみならず、企業も行なっているように宣伝の意味として利用したり、商品を販売することだって出来るのです。また、アクセス数が多ければ広告を掲載したりして収入面だって期待することが出来ます。

あなたも色々できるホームページを一度、是非チャレンジしてみてください。


更新履歴

06月08日 レンタルサーバーのCGIを更新しました
05月26日 データベースとデータ管理を更新しました
05月17日 ドメインを取得するを追加しました
02月16日 レンタルサーバーを契約するを追加しました
02月05日 データベースとデータ管理を追加しました